検非違使と明石狩り

Web Clap

Warning: Declaration of Wp_WebClap_View::render($template, array $values) should be compatible with Wp_WebClap_Base::render($template, array $values = Array) in /home/tsubomi41/tsubomi41.net/public_html/41/wp-content/plugins/wp-webclap/Wp/WebClap/View.php on line 0



連隊戦で短刀と脇差がだいたい40歳半ばに育ってきたので、もしかしたら6-1の京都市中をクリアできるかも……と思い立ち、今日のノルマをクリアした時点で6−1に向かいました。

一度めは酉方向にそれてしまったので、軽症の鯰尾・博多・小夜を外して再び挑んでみました。



なんとか2度めでクリアできました。
ちなみに刀装備がショボいものばかりで、脇差に弓兵並と軽歩兵上、短刀には投石兵並、銃兵並を装備させての挑戦でした。

いやぁ……刀装枠がいっぱいで受取箱も溢れてきたのでショボい装備から消費しようと思って。まさかこの装備でクリアできるとは思わなかったのでびっくりです。
申し訳ないと思いつつも、挑んでくれたメンバーに感謝。





ついでに6-2にも出向いてみました。
検非違使刈りに最適なMapということで楽しみにしていたんです。

美濃サーバー民だった時は6-1をクリアする前にやめちゃったので初めての6-2。
あまりの敵の弱さにびっくりしました。イベントの敵の強さに慣れてしまって、ちょっと物足りないような気も。
飛び道具ガン積みのおかげでかなりラクでしたが、やはりショボ刀装ではボスマスまでたどり着けず、後1マスの所で重傷者が出たので帰城してきました。



とりあえず6-1はクリアできたので、検非違使狩りと明石狩りは連隊戦が終わってからゆっくりやろうと思います。
早く6面をクリアして修行に出したいけど今、愛染に欠けられると本当にキツイです。

小烏丸は欲しいけど、里イベントは時間がかかるしクリック数も多いし運頼みなので小判を消費してまで周回したくないなぁ……というのは本音。
でも近侍曲は欲しいよ〜。



『中傷は無傷』
この言葉を心でつぶやきながら夜戦マップを進めてきましたが、今ではなんとも思わなくなってるのが怖い。
こんな審神者で本当にごめんよ。