Magic Trackpad 2 を買った

Web Clap

Warning: Declaration of Wp_WebClap_View::render($template, array $values) should be compatible with Wp_WebClap_Base::render($template, array $values = Array) in /home/tsubomi41/tsubomi41.net/public_html/41/wp-content/plugins/wp-webclap/Wp/WebClap/View.php on line 0

mtpad
Windowsでは、Microsoftの U5K-00021を使ってました。(過去記事はこちら

結構なジャジャ馬マウスでしたが 私は気に入っていたのでMacでも使いたかったのですが、Windowsはデスクトップマシンかつ、マウスの受信機?はマシン裏にぶっ刺してたのです。

せっかくのMacbook proですが、クラムシェルモードで外部モニターを利用しています。
なのでMBPのトラックパッドが使えません。

他にもマウスは持っていましたが机との愛想が悪くてイライラするので、Magic Trackpad 2 を買うことにしました。
高いけどヨドバシカメラのポイントがあったので迷わず購入。



では、お馴染み開封の儀を。

mtpad2
箱は横から引き出すように取り出します。
相変わらずApple製品のパッケージングは美しいですね。

mtpad3
裏面です。
4つゴム足が付いているので手首にも負担がかかりにくい仕様に変更になったみたいです。
このゴム足でクリック感の制御をしてるっぽい。

mtpad4
手持ちのApple Wireless Keyboardと並べてみました。

奥に見えているのがMacBook pro 15inch ですが、ゴールドのカバーが付いてるのでMBPには見えないのが残念。

普段はキーボードとMagic Trackpad の下にペンタブレットLサイズがどどーんと待機しています(撮影のため退けましたが、机スッキリですね)。

mtpad5
横から見ると段差がありますが、使っている分には気になりません。
現行のMagic Keyboardなら段差もなくスッキリしているんでしょうけどね。


充電も終わり、ワイヤレスでスッキリ。
フル充電で約2ヶ月持つらしいのでラクだなぁ。


いろいろ機能があって覚えられるか心配でしたが、覚えようとするよりも使ってみりゃわかる!って感じでした。
要するに「使って覚えろ」……というか、感覚で使えるようになるのが凄い。